数珠

葬式が終わったら|遺品整理はプロのおまかせ

故人の品物を片付けるには

笑顔の男性

増える孤独死

全国的に高齢者人口が増え続ける現在、神戸市でも高齢者のためのホームページを立ち上げ様々な悩み相談に対応しています。仕事や医療、介護、年金など高齢者の相談は多岐に渡っています。神戸市は、ほかの都道府県と同じく高齢者だけの住宅が増えてきており、一人暮らしの人の割合も高くなってきています。周りに相談する人がいない高齢者のために神戸市は相談センターを設けて様々な悩み対策にあたっています。そんな神戸市で問題になっているのが孤独死です。一人暮らしの人が自宅で病気などが原因で、いつの間にか亡くなっていることが増えてきているのです。主に高齢者が多く、亡くなったあとしばらくして発見されることが多くなっています。

注目される職業

故人の部屋は遺体の腐臭などによる汚染で部屋の整理などできる状況ではありません。それを請け負う仕事が遺品整理業者です。感染症などの危険性もあるなかで部屋の片付けや清掃、消毒などを行います。孤独死でなくても何らかの理由で遺品整理ができない場合も業者に依頼します。その需要は年々高まっており、引越し業者や住宅リフォーム業者なども遺品整理業に携わるところが増えてきました。中にはレベルの低い業者もいるため、業界の健全化を図るために遺品整理士という資格が作られました。およそ2ヶ月間の通信講座で遺品整理に対する専門知識を学び試験を受けて資格をとります。遺品を査定、買取をする遺品査定士という資格もでき、遺品整理業は注目される仕事のひとつとなっています。